ホーム > アーカイブ > 2011年5月のアーカイブ

2011年5月のアーカイブ

東日本大震災支援チャリティークラブイベント

5月21日に開催されました東日本大震災支援チャリティークラブイベント@大門オーデンビルに関して、来場者200人以上、ライブ並みの盛り上がりにも関わらず、現時点でのクレームはゼロとのこと。
参加者スタッフ全員のご協力があったからこそです。
本当にありがとうございました。
にしても、本当にスゴいイベントでしたね。
ちょっとした夏フェスみたいでしたね。
ちなみに、今回会場となった大門オーデンビルは、大正11年に旧四日市銀行(現在の三重銀行)津支店として建てられました。第二次世界大戦の空襲、伊勢湾台風等の天災、人に売られて解体される人災にも巻き込まれず、89年間建ち続けている津市の歴史的建造物です。
今は、一時的に行政が管理しているという建物で、超保守の県庁所在地津市で、午前2時まで、音楽イベントを開催できたことは、奇跡といっても過言ではないことでしょう。
行政の協力がなければ、開催することが出来なかった場所で、開催出来たのは、実は歴史的瞬間だったんですよ!
そして、何より、ゲストの方々
やついいちろうさん
クボタマサヒコさん
が、大門オーデンビルを気に入って頂いていたんですよねえ。
今後は、この建物は、どうなっていくんですかねえ?
まさか不動産目当ての方の手に渡り、取り壊されるなんてことはないですよね!
どうぞ皆さん宜しくお願いしますよ!
そして、イベントの収益227,160円は、全額寄付させて頂きますので、宜しくお願い致します。
本当にありがとうございました。
また、次回も、開催出来ますように

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

いま一歩

じぶんに惚れ込み
じぶんを信じて
事を行えば
人の世に不運などない
じぶんを愛さない者に
運は微笑しない
負け犬かどうかは
負けた後の
生き方で決まる
誰だって
負けることがあるさ
日々
おだやかなり
これにまさる
しあわせなし
ながした
涙の数だけ
人間は強くなる
涙は我慢
美しき花も
ゆかしき人も
がまんの華
今生の榮えを
想わず
後の世の
花となれ
嫌なこと、
苦しいことに会っても、
逃げるな、
ごまかすな。
弁解は逃げだ、
受けて立て、
向ってゆけ。
不遇こそ人生の師、
逆境に学べ。
人生修行

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

春の花

貧乏より金持ちの方がよい。
病気より健康の方がよい。
落選より当選の方がよいに決まっているが、
落選したら落選のままに、
病気になったら病気のままに、
貧しければ貧しいままに、
見えを捨て、こだわりを捨てて、
今の不遇を受けて立て。
病気のおかげ、貧乏のおかげ、落選のおかげ で知る
真の生きる喜びだってある。
組織があればなどという条件つきの幸福など
本物ではないとわかれば、
いつでも、どこでも春の花。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2011年5月のアーカイブ